Feature特徴

SMNが持つ豊富なデータと
機械学習により完全自動運用を実現

ソニーグループのAI・機械学習のR&Dを源流とした
独自開発アルゴリズムにより、ユーザーの膨大な行動ログを分析し、高精度予測と完全自動運用を実現します。

  • Media:SSP、ドメイン、枠の位置、枠のサイズ、
    ドメイン/枠ごとのCTR/CVR、etc…
  • Targeting:ブラウザ/OS/デバイス、性別/年代、imp/click数/CTR/CV率/勝率、
    当該targetのRT接触回数/RT接触からの時間、etc…
  • Context:時刻(1時間単位)、平日/休日、
    朝/昼/夜、etc…

Logicadとの併用配信によるアップセルを実現!

VALIS-CPXではLogicadとのコンバージョンを区別することで
カウント数の重複を防ぎます。
運用スペシャリスト達によるキメ細やかな運用型DSPと、
AIを用いた自動最適化型DSPを組み合わせることで
コンバージョン件数の最大化を図ります。

コンバージョン拡大までの
ロードマップ

導入前準備

運用のスペシャリスト達による手動調整にて効率の早期安定化に努めます。

Logicadならではの細やかな運用に加え、透明性の高い広告配信にてクライアントファーストでの運用を行います。
配信内容からVALIS-CPXの導入可否を判断致します。

1ヶ月目安定

収集した情報をリアルタイムで学習に反映させ、ミニマムスタートにてコンバージョンの獲得を目指します。

確度の高いユーザー・配信面を中心に入札最適化を行いながら、手動調整ならではの自由度の高い運用を行います。
細かなターゲティングや検証など従来通りクライアント様の要望に最大限お応え致します。

2ヶ月目拡大

十分な学習期間終え、蓄積されたデータを基にロボットトレーディングによるコンバージョン件数の最大化を目指します。

双方の配信状況を加味しながら、流動的な予算変更や施策変更を行います。
特にクリエイティブやLP等、
Logicad配信で得た”勝ちパターン”をVALIS-CPXにも適応することで合算でのコンバージョン数最大化を目指します。

CPA・CPC課金型だから
成果が出た場合のみ費用が発生

初期費用や固定費なども一切不要。
課金モデルは、① CPA課金モデル、② CPC課金モデルの2種類をご用意。

CPA・CPCでの課金となるので、
事前に設定した成果目標での費用になります。

お問い合わせ

VALIS-CPXへのお問い合わせ、ご相談はフォームよりお気軽にお問い合わせください。

資料請求・お問い合わせはこちら